So-net無料ブログ作成

菅首相、亀井氏辞任表明の際「ぐっすり寝ていた」 (産経新聞)

 民主党の細野豪志幹事長代理は11日朝のテレビ朝日番組で、国民新党の亀井静香代表が同日未明に郵政改革・金融相の辞任を表明したことを細野氏が報告に行った際、菅直人首相はぐっすり寝ていたことを明らかにした。

 細野氏は11日未明、亀井氏の辞意の報を伝えるため、菅首相が宿泊している東京・紀尾井町のホテル・ニューオータニに駆けつけた。細野氏は「私が菅総理をたたき起こして亀井大臣に電話していただいた」と述べ、菅首相に亀井氏を慰留する電話をかけるよう頼んだことを明かした。

 細野氏は「(菅首相は)昨日、国民新党のみなさんと(民主党執行部が)いろいろと交渉しているのは知っていたが、そういう事態(亀井氏の閣僚辞任)にまで発展しているとは知りませんでしたね。(報告した際、首相は)はじめはちょっと、寝ておられたので、事態を把握できない雰囲気もなくはなかったんですが、すぐ、ああいう人ですから、ぱっとお分かりになって、電話をされた」などと語った。

【関連記事】
亀井金融相辞任…菅内閣わずか2日で大混乱
自民幹事長、亀井辞任は「内閣の信頼性ない」証拠
辞任の亀井氏「私の後は自見氏に」
世論調査は信用できるか…透明性の確保が大事
菅首相、不透明な対北朝鮮スタンス
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

辞職は国会閉幕後=小林議員(時事通信)
<梅雨入り>関東甲信、東北南部も 平年より遅く(毎日新聞)
<民主党>小沢氏の政倫審出席は応じず 「時間的余裕ない」(毎日新聞)
シー・シェパード元船長に懲役2年を求刑(読売新聞)
<中川順さん>7月5日にお別れの会 元民放連会長(毎日新聞)

首相「3者協議、結論出てない」議員総会で意向表明(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は2日朝、民主党の小沢一郎幹事長らとの1日夕の会談について「結論は出ていない。それぞれの考え方を述べあった。今日にも議論を続けようとなっている。その間はお互いの考え方を貫くということだ」と述べ、首相の進退問題をめぐる協議が平行線をたどっていることを明らかにした。首相公邸前で記者団に答えた。

 さらに首相は、首相退陣を求める声が強まっていることを受けて同日午前10時から緊急開催する民主党両院議員総会に参加する意向を示した上で、「私の思いをしっかりと申し上げる。ぜひ聞いてください」と強調した。首相は小沢氏らとの会談で退陣を拒否し、続投に意欲を示している。

【関連記事】
民主首脳による「危機の種」除け
首相進退問題 トップ2人の共同責任だ
首相、口蹄疫で初の宮崎入り
続投意欲 グッドサイン 小沢・輿石氏は賛同せず
首相の素顔 「愚かさ」の裏にしたたか処世術
「はやぶさ」帰還へ

神戸のパンダ、レンタル延長で合意へ 中国に年50万ドル(産経新聞)
民主、国新が党首会談=連立めぐり協議(時事通信)
がん組織、有機ELで発光=早期発見に活用も―群馬大(時事通信)
<泉南石綿訴訟>原告側も大阪高裁に控訴 国の控訴受け (毎日新聞)
たちあがれ、比例で杉村太蔵氏擁立(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。